2012/08/30
婚約指輪(エンゲージ)の物語
「木洩日(こもれび)」の物語~偶然のご当地指輪・せせらぎ街道とこもれび広場~俄の婚約指輪のエピソード

今日の婚約指輪「木洩日(こもれび)」


結婚指輪の「せせらぎ」との重ね着けコーディネートが楽しめる作品です。

 

暖かな日差しのように、花嫁を幸せにする「木洩日」の輝き、その側を流れる「せせらぎ」の音、日本の里山の情景が
二人の未来の始まりに生まれます。

 

この「木洩日」と「せせらぎ」を手にしたお二人へのとっておきの情報が、先輩カップルのKさん&Mさんから届きました。

 

「岐阜から高山へ向かう「飛騨せせらぎ街道」を走っていて偶然「こもれび広場」を見つけました!」と嬉しいニュース。
お二人が選んだ作品だっただけに、歓びもひとしおです。

 

この偶然を、俄のクリエイターさんたちは知っていたのでしょうか?

 

もしそうなら、デビューのときに聞いていたはず。岐阜限定みたいなご当地作品になっていたのは奇跡です。

世界中の「木洩日」&「せせらぎ」を手にした皆さん、岐阜や飛騨高山にお越しの時はぜひ、せせらぎ街道のこもれび広場を探してみてください。
秋の紅葉の季節がおすすめです!

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

 

木洩日の詳細はこちら


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ