2013/08/02
婚約指輪(エンゲージ)の物語
「月彩(つきさい)」の物語~プロポーズならブルームーン(2度目の満月)に~俄の婚約指輪のエピソード

今日の婚約指輪「月彩(つきさい)」

 

神秘の月が二人を見守り、愛と幸せを育む輝きです。
「月彩」をデザインから見た特徴は、主石のダイヤモンドを彩る脇石のダイアモンドの形。
二つ並んで二人の姿を表現していますが、マーキスカットが月の光線のようにも見えますし、ウサギの耳みたいにも。とってもロマンチックなエンゲージリングです。

 

今、「月彩」でプロポーズを考えていらっしゃる世界中の男性の皆さん、今月30日の、今月2回目の満月の夜がオススメです。
一ヶ月のうちで2度目の満月はブルームーンと言って、幸福を呼び込む夜だそうです。
(次回のブルームーンは2016年5月21日)

 

このプロポーズに最適な夜、幸せを掴むお二人は世界中に何組いらっしゃるのでしょう。。。
もちろん、月彩以外のエンゲージリングを贈る皆さんにも、ぜひこの夜をオススメしたいと思います!

 

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

 

月彩の詳細はこちら


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ