2008/06/22
みなさんへ感謝をこめて
お客様からの最高の贈り物

トモチカさん サチコさん 昨日はありがとうございました。
わざわざ関の田舎まで足を伸ばしていただいて、いい指輪選びをしていただけたと感謝しております。
指輪って「この一本」に決めるまで、色んな気持ちが巡りますね。
ご希望だった俄の「水鏡」もそうだったのでようね。お気に入りのデザインでも、本当にそれがベストなのかどうか。お二人の場合は間違いなくベストでしたよ。
私は時々お客様に「ほんとにいいの?」を連発することがあります。
中にはお気を悪くされる方もあると思います。私も人間ですので、ソフトに伝えらない日もありましたから。
一生に一度でずっと残る指輪って、結婚後数年してから満足度がはっきりしてきます。
それは結婚後の男女の成長スピードが著しいから。数年たって、それなりのご夫婦になったとき、結婚のときのジュエリーの影が薄くなってほしくないと思うあまり、妥協や誤解をなさっている姿を感じると、ほおっておけなくなるからです。

 

 

今回の「水鏡」は貴金属素材のアレンジをご希望でした。
女性は「ピンクゴールド」男性は「プラチナゴールド」でオーダーいただくこともできます。
カラーゴールドの指輪は、使う方のお肌のパーソナルカラーとの相性を診断させていただきます。お二人はOKです。
男性用の指輪のデザインでは太すぎる場合は、女性用のボリュームでダイヤモンドのないタイプにすれば大丈夫です。
男女同じ指輪にして、お二人のうちどちらかが合わなくて、という場合は無理をせず、思い切って別の作品を選びあう、そのほうがペアらしく使える、といったこともあります。
ジュエリー選びに方程式はありませんから、自由な発想で、ご自分の魅力を発揮できるスタイルに出会っていただきたいのです。
サチコさんは京都から、トモチカさんには岐阜市内からお越しいただき、帰り際に「来て良かった」とのお言葉をいただきました。多くのジュエリーショップがある中を、探し当ててお越しいただくだけでも光栄なのに、最高のおコトバを贈っていただきました。
本当にありがとうございました。お二人も幸せになりましょうね!


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ