2007/01/08
みなさんへ感謝をこめて
職人さんが感動!したお客様のお話

あるカップルさんは、新婦さんが今日成人式。
その記念にウエディングの準備を今日から始められたと来店されました。
この後は内緒の場所に食事に行くとか。とっても素敵な新郎さんでした。
毎日お越しいただくカップルさんのあまりの素敵さにスタッフのみならず、お取引先のデザイナーさんや職人さんも感動しています。
先日、Sさん&Cさんの指輪の製作をジロンジュエリー・高橋さんにお願いした時のことです。
このおふたりの背景が素敵だったので高橋さんにお手紙を添えました。
「Sさんは国立病院のお医者さんで24時間以上休み無く働かれることがしばしばだそうです。
今回の指輪に彫る文字の内容を確認したくて電話をしたときは、過労で倒れたベッドの中だそうでした。早朝から入院患者さんを巡回したあと、外来の診察を午後までされて、その後は距離で100Km以上はなれた病院に移動、その後夜も別の病院で診察、夜は夜勤で明けて帰宅したら動けなくなったとのことでした。働きすぎて低血糖になって昏睡したこともある熱血医さんです。奥様になられるCさんはお医者さんのお嫁さんになりたくて薬剤師の仕事を選ばれたそうです。そしてお医者さんの激務を少しでも理解したいと、夜勤と救急救命がある総合病院を職場に選んでいたそうです。こんなおふたりだからとっても意気投合されたそうで、、、よろしくお願いします。」と。
このお話はジロンさんのスタッフさんに伝わり、お客様の姿が見えとてもやり甲斐になったとお返事いただきました。
素晴らしい人たちにご縁をいただいて感謝の気持ちがいっぱいです。


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ