2007/11/01
婚約指輪(エンゲージ)の物語
「たのしい~」は幸せのキーワード~俄の婚約指輪のエピソード

ヒロフミさん&コトミさん
楽しい時間をご一緒させていただきありがとうございました。
気がつけば6時間、コトミさんの「たのしい~」のひとことに嬉しそうなヒロフミさんの姿が印象的でした。
女性のお買い物に付き合う男性は、どうしたらいいのかわからずついそっけなくなりますよね。
それがジュエリーなら尚更だと思います。
こんな時、贈る側の男性にもジュエリーの幸せ効果をお伝えするのも昇太郎の役目。
婚約から結婚へと指輪選びは、フィアンセさんと一緒に魅力を高める時間にしていただきたいものです。
そしてお目にかなったのがこの「睡蓮」という逸品。

 

睡蓮の花言葉は「純粋潔白」そして「信頼」です。ふたりの気持ちがぴたっと一致するまで、懸命に一緒に選ばれた姿を私は忘れません。
そしてダイヤモンドとこの睡蓮がこのひと時を永遠に記憶してゆくのですね。
お二人の人生(史)にこの輝き(美)は、琴の音色のように純粋で、心のゆとり(裕)になることを願いたい昇太郎です。
みんなも「たのしい~」が連呼できるようなジュエリー選びしましょうね!

 

「人」と「我」で「俄」と書いて「にわか」と読む京都ブランドの指輪には
選んだ二人が一つになれる物語が宿ります。
そして物語の続きは、お二人で仲良く育んで下さいね。

 


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ