2010/04/25
婚約指輪(エンゲージ)の物語
「かれん」の物語~可愛らしさに見る俄の気遣い~俄の結婚指輪のエピソード

かれん(可憐)
この日本語には「いたわりたくなる」という心が表現されています。

 

かれんを英訳するとprettyかlovely

可愛いと表現するだけでは伝わらない魅力が「かれん」には隠れていて。

幸せはさりげなく感じるものと最小限に磨き上げられダイヤモンド。この輝きを引き立てるためにデザインからは3つのアイデアが感じ取れます。キーワードは「極み」。「爪留めの安心感」「回転しない安定感」「長く愛せそうな満足感」を生む秘密を試着のときお伝えしたいものです。

 

今、タクシーは禁煙が常識に。シートベルト着用もです。自分をもっと大切にしようよ、という良い時代になっているのかな。そして岐阜では携帯電話の充電ができるタクシーの登場が評判です。

 

結婚指輪はダイヤが輝いていても大丈夫な時代が来ています。結婚後、見つめる薬指で幸せな気持ちを充電できたら。。。
評判が上昇を止まない俄で叶えられたら良いですよネ。

 

かれんの詳細はこちら


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ