2010/05/09
結婚指輪の新知識
結婚指輪の寿命は何年?

結婚指輪の寿命を考えたことってあるでしょうか?
金婚式を迎えるまでとすると・・・50年。
日にちだと1万8250日。時間だと43万8000時間。

 

 

結婚指輪は人生で一番長く使うという特性を持っています。
だからでしょうか、カップルさんは下見するうちにどんどん熱心に。
特にお知り合いの誰かが「指輪は変形する」とか「石は引っかかる」というようにお困りになっていたりすると丈夫さが気になられるようです。
丈夫さを「耐久性」といいます。
耐久性の見極めの参考になるのが指輪の拡大画像。
理想的な指輪は「表面が鏡のような輝き」をしています。
粗悪品だと「小さな穴」「線のゆがみ」「磨き残し」が見えてきますのでご注意くださいね。

 

 

 


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ