2010/12/31
結婚指輪(マリッジ)の物語
「綺羅(きら)」の物語~今年最後の指輪はカナダへ~俄の結婚指輪のエピソード

 

2010年の締めくくりも、ステキなカップルさんとの素晴らしいエピソードになりました。
2008年に結婚されたカナダのYさん&Hさんご夫婦とのご縁です。

 

結婚指輪はぜひ日本で購入しようと、今回の帰国を待って指輪を探されたお二人。
ジュエリーショップを巡ってみたものの、コレはという指輪が見当たらなくて、日本での購入を諦めかけていたのですが、
偶然ページをめくった月刊オレイユの記事がきっかけでご来店いただきました。
お二人のお眼に適ったのが俄の「綺羅」という作品です。
セレクションのポイントは「ダイヤモンドの美しさ」と「仕立ての良さ」でした。
海外に比べてジュエリーの歴史と技術が浅い日本ですが、汚名挽回はやっぱり俄さん。
有名なブランドへと育った俄ですが、クラフトやデザインを担当するスタッフさんはじめ京都本社の皆さんのご厚意のおかげで、今回のご夫婦のお幸せの絆も強く結ばれることになりました。
本当にみなさんのおかげです。

 

ところで、ご質問が多い「25都府県からの来店」の25都府県の基準は、県外にお住まいで岐阜・関までご来訪いただいた場合としています。今年はカナダとベトナムから、過去にはアメリカからのご来訪もありましたが、海外にお住まいの場合はカウントしておりません。
「国外3カ国と県外25都府県からのご来訪」が2010年までの総決算になりました。

みなさんどうぞ良い年越しと、素晴らしい新年を迎えましょうね!
感謝です!!


PAGE TOP
NHKホットイブニングぎふ